更新情報

同門会について 研究育成会について

会員の近況

同門会会長の任期を終えて

渡辺 秀明

令和元年も残りわずかとなりましたが、
同門会の皆様方にはご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、私は先日の同門会総会をもちまして
同門会会長を退任させていただくことになりました。

平成15年に津田会長のもとで常任幹事に就任し、
引き続き西尾会長、安部会長のもとで常任幹事を務めご指導していただきました。
その後、平成27年11月8日から4年間会長を務めました。
この間、大した仕事はしていませんが、
皆様のご協力があって無事に同門会の会務をこなしてこられたと思います。

長い間、常任幹事や会長を務めて分かったことですが、
わが同門会は非常に素晴らしい組織だということです。
同門会総会の時、各大学の教授に特別講演を依頼しますが、
皆様から「久留米の同門会は素晴らしいですね」とお褒めの言葉を頂きました。
先輩方から連綿と引き継いできた友愛の精神と団結の絆を来賓の先生方が感じられたのだと思います。
この精神がいつまでも引き継いでいかれることを願います。

さて、私が会長を務めた4年間を振り返って見ますと、
平成28年4月に吉里俊幸先生が准教授として着任され産科部門で教室員の指導に当たられ、
またNIPTなど新たなプロジェクトをスタートさせてられました。
同年の4月14日と16日に熊本地震があり、熊本市民病院は倒壊の危機に会いましたが、
出向中の教室員は患者の避難誘導や転院先の確保などに奮迅の働きをしてくれました。
平成29年3月には長い間、産科を指導していただいた堀大蔵教授が退職されました。
堀先生には今後も、同門会や研究育成会について監事としてご指導をお願いいたします。
平成30年には8人、31年には6人の新入医局員の入局がありました。
産婦人科への入局者が少ない状態が続いている中で、非常に明るいニュースでした。
教室は活気を帯びています。若い諸君の今後の活躍が期待されます。

また、平成30年4月には吉里先生が産科教授に就任されました。
6月には第15回日本婦人科がん会議が牛嶋教授の主催で久留米で開催されました。
また、開講90周年事業を同門会総会で盛大に開催いたしました。

そして、今後の大きなイベントとして、
3年後の2022年に日本婦人科腫瘍学会を
牛嶋教授の主催で開催することが決まりました。
それに対して同門会として全力で支援していきたいと思います。
それから、令和元年11月10日より同門会会長に田崎民和先生が就任されました。
今後、田崎新会長のもとで同門会
そして研究育成会の活動に一層のご協力をしていただくことをお願いいたします。

同門会行事予定

平成31年度 同門会関連行事予定

令和元年

5月
18(土)・19(日) 第76回九州連合学産科婦人科学会現地同門会 (福岡市)
24(金) 第3回 常任幹事会
25(土) 第15回薬師寺会 (福岡)

6月
14(金)第4回 常任幹事会
令和元年総会,講演会の企画 (演者:慶應義塾大学 産婦人科 教授 青木大輔先生)
10(水) 第5回 教授・顧問との懇談会 (たはら) 19:00〜

8月
1(木) 令和2年度研究育成会助成金申請開始
会費未納入者再請求
30(金) 2019年度研究育成会助成金申請〆切

9月
13(金) 第6回 令和元年総会スケジュ-ル決定・役割分担・役員会,講演会の企画・育成会助成金申請の審査 (令和2年度)各会計の現況把握・出納閉鎖への準備:監事に案内発送
29(金)出納閉鎖・令和2年度予算案準備

10月
11(金) 第7回 会計監査
2019年収支・令和2年度予算・事業計画・総会・各委員会案内
25(金) 第8回 総会予行 (議長、副議長招集)

11月
9(土) 令和元年同門会幹事会・評議員会・総会、研究育成会運営委員会・総会 創世にて)
10(日) 同門会懇親ゴルフ大会

12月
大学産婦人科医局忘年会

その他のコンテンツ

banner 会員情報、メーリングリストを掲示しています。 ※このページは会員専用です。閲覧希望の方はお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

詳細を確認する

banner 各学会や医師会、クリニックなどのリンクページです。
リンクをご希望の方はお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

詳細を確認する

banner このホームページについて、
ご意見やご感想、また質問等がある方は、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。

詳細を確認する

Copyright (C) 2013 KURUME UNIVERSITY DEPARTMENT OF OBGY All Rights Reserved.