下村 卓也(2014年6月28日更新)

「あれから1年」simomura_takuya

聖マリア病院産婦人科
下村卓也(平成12年入会)

まずは、昨年4月2日に急逝した父雅伯の葬儀・法要に際しまして、数多くの同門会の先生方にご厚情を賜り本当にありがとうございました。又、同門会誌に追悼記を頂きました有馬先生には、失礼ながらこの場をかりてお礼申し上げます。心温まるエピソードを本当にありがとうございました。僭越ながら、昨年4月1日より聖マリア病院の産科臨床部長を承りました。

想像はしていましたが、この病院には多くの救急患者が運ばれ、社会的背景を含めた多くの問題を抱えた患者さんが集い、そしてコンビニ感覚で夜間に来院される人も数知れず。これも一重に○○様のお導きなのでしょう。

改めて、自身の力量不足を痛感させられる日々を送っております。

ただ、大学病院勤務の生活よりは源泉徴収先も減ることで、確定申告も楽になり、(一応部長なので)多少は生活も楽になるつもりでした。ここは、想像とは異なりました。私の社会人としての認識の甘さでした。給与からも私に足りなかった慈愛の精神を学んでおります。

2014-06-28
Copyright (C) 2013 KURUME UNIVERSITY DEPARTMENT OF OBGY All Rights Reserved.