蔵本 昭孝 (2014年6月7日更新)

「図書館」 kuramoto_akitaka

熊本市民病院
蔵本昭孝(平成5年入会)

熊本市民病院の近くに県立図書館がある。電車通りから少し歩くが緑の多い公園や体育館が隣接しているため週末ともなると散歩に来る親子連れやユニフォームを着た中高生で周辺はなかなかの賑わいをみせる。熊本に赴任してから月に2回程度10歳の息子を連れてこの図書館に行く。といっても机を並べて親子で黙々と勉強するわけではなく、彼が好みの本を数冊かり、館内の喫茶店で昼食をとり帰宅するだけなのが、数時間の小旅行みたくとても楽しい。日頃、彼の近況は妻から伝え聞きくことが多いため男二人でのんびり話ができるいい機会となる。「友達とは仲良くやっとるんか?」「好きな人おるんか?」「飯うめーな」「(もともといいわけではないが)成績落ちたらゲーム捨てるぞ」他愛もない会話がほとんどだが妻や4歳の娘の茶茶が入ることなく男同士の時間がもてる。
-こいつは将来、どんな男に成長していくのかな?-などと思いながら一緒に過ごすのである。ちなみに息子のかりる本は、折り紙関連、マジック関連の書物が多い。この図書館小旅行いつまで続くかわからないが、彼がいやというまでは続けたいと思っている。

2014-06-07
Copyright (C) 2013 KURUME UNIVERSITY DEPARTMENT OF OBGY All Rights Reserved.